病院に行かないと

疲れやすくなる

男性更年期障害の人はあまり病院に行けない人も多く、放っておいてる場合もありますがそれは良くありません。
更年期障害が進行してしまうとそれがストレスとなってしまううつ病として症状が悪化してしまうケースもありますので早めに病院に行くことが大切です。

女性の更年期障害はよく聞き、女性更年期障害の専門を行っているところはありますが、男性更年期障害は最近認知されてきたので専門病院が少ないとされています。 続きを読む

治療法について

痛みがある

毎日変わらない暮らしをしていても、もしかしたら知らないうちに身体の中から病気が進行しているかもしれません。
最近でも高齢者の問題となっている男性の更年期障害が増えてきています。
更年期障害であれば何かしらの症状が出てくるのですが、それもはっきりした症状ではなく意識すると分かるものが多いので普段の生活をしていく上で意識をしてみることも大切です。 続きを読む

チェックをして判断

目が痛い

男性で更年期障害かもしれないと感じていても自分自身で判断することはできないので病院に行かなければなりません。
ですが病院に行く前に、男性更年期障害チェックを行うことによって可能性があるかどうかを知ることができるはずです。

例えば最近性欲があまりなくなった、ちょっとしたことで怒りっぽくなるなどの短気な性格になる、体力がなくなったなどを考えてみてください。 続きを読む

カレンダー

2014年12月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031